忍者ブログ
ZIPANGUStage稽古場日記

ZIPANGUStage稽古場日記

2008.4.23作成 ジパングステージ vol.31公演「リメイク」の稽古場日記 毎回役者が稽古場の様子をお伝えします
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは★
「ドラマのつくりかた」「酒場でダバダ」と今回で三回目ましての村岡あす香ですヽ(´ー`)ノ
チャームポイントは無駄に長い腕です。よろしくお願いします★

さてさて本番1ヶ月を切りまして、いよいよお昼から夜10時までの全日稽古が始まりました!!わーい。
9時間稽古場に居る事になるんですけど、も・あっという間ですよ。ガンガンガシガシやってます。

あんまり稽古内容に触れるとネタバレの可能性があるので…(´_ゝ`)
はなたろうについて書こうと思います。

タイトル『新たなライバル!?爽やかな風が浚っていった!~もう一度お母さんのためだけに笑って~』
私は、はなたろうを可愛がっていた。周囲に真剣に怒られるぐらいの可愛がりようだった。
はなたろうが弟と同い年だから…という事がはなたろうを可愛いと思う大きな要因だ。
しかし、はなたろうは可愛い存在であると共に、私にとっては恐怖の対象でもあったのだ。
はなたろうは幼少期から年上のオンナばかりを狙い撃ちしてきた東京東部でも名の知れたジゴロ。千葉出身である私もはなたろうに出会う5年ほど前から、「東京東部の華太郎」の噂は聞いていた。だから出会って間もない頃は警戒していたのだ。あのエヴァンゲリオンの主人公みたいな見た目に、あの憂いを帯びた瞳に、あのはにかんだような笑顔に、警戒していたのだ…―決して華太郎に恋焦がれたりしないように―… と。
しかし、いつの間にかはなたろうは私に懐くようになっていた。
警戒していた私も懐かれてしまえば情が湧く。
…情が湧く…そもそも私が恐れていたのはそれであった。はなたろうに情を抱いてしまう自分を、怖れていたのだった…

以下次号。

そうそう、8月31日は古川さんの誕生日でした!イイオンナ的な・にしぞのさんからケーキのプレゼントがありました!!!ケーキを前にもっそい良い笑顔の古川さんの撮影会が繰り広げられまして、写真はその時の古川さんです☆
(・∀・)

お誕生日おめでとうございました!

あ、はなたろうですが、最近は私に懐かず井吉氏に懐いています。
…寂しくなんかちっともありません(●`ε´●)



PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[09/18 マヤ]
[09/18 まや]
[09/18 めつこ]
[09/18 めつこ]
[09/18 めつこ]
最新TB
プロフィール
HN:
編集長・たるみ
性別:
女性
職業:
笑道
趣味:
笑う
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ZIPANGUStage稽古場日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]